淡路島に行ってきました

今回は、7/1-2で行ってきた淡路島旅行のお話し

 

 

関西に住む私ですが、実は行ったことない淡路島。

車でブーンと行ってきました!!

 

 

高速を飛ばして淡路島到着

まず立ち寄ったのは、“道の駅 あわじ”

 

やっぱり見とくべきは、これ!

f:id:fmk24mt:20170711005538j:plain

どーん!と現れる明石海峡大橋

 

広場からの眺めはもちろん、一段降りて、海と橋だけの景色を見るもよし。

f:id:fmk24mt:20170711005743j:plain

橋の真下。広場から一段下がったらこんなのも見れます。

 

そこでお昼ご飯!

私は明石焼き、お相手さんはしらす丼でした

f:id:fmk24mt:20170711010044j:plain

 

ちなみにこの時、久しぶりにカメラを触ったので

Take5ぐらいで、やっとまともなの撮れました(笑)

 

 

 

明石海峡大橋を満喫して、次は“絵島”

 

イザナギイザナミが国を作るときに、初めに造ったのが

淡路島か、この絵島といわれているそうで。

 

道沿いに突然現れる場所ですが、なかなかの美しさでした

f:id:fmk24mt:20170706175331j:plain

自然の力だけで、この縞模様。まさに神秘ですな。

 ちらっと、豚の角煮みたいだなぁと思ったことは、内緒ですよ。

 

 

 

淡路島をさらに南下して、続いては明石海峡公園

その中にある“奇跡の星の植物館”

様々な植物が、その環境にあった状態で展示されています

f:id:fmk24mt:20170711010929j:plain

熱帯環境で美しく咲く花や

f:id:fmk24mt:20170711011055j:plain

この時期で、日本らしいアジサイまでありました。

 

植物とか、自然を撮るのが好きな人は、時間を忘れて撮りまくれますよ!

 

 

 

1日目の寄り道最後の場所は、“淡路ワールドパークONOKORO”

「淡路島のここらへ~ん」で関西人は同じみなあの場所

 

有名なのはミニチュアワールドですよね。

世界各国の遺産が、腰より小さいぐらいに再現されています

f:id:fmk24mt:20170706175919j:plain

ミニチュアなのに、この細かさ!

彫り物のディテールやばくないですか!?

世界遺産を観光している人まで再現されていましたよ♪

 

 

ミニチュアワールドも楽しかったですが、ガン体験も楽しかったです

f:id:fmk24mt:20170706185850j:plain

バーン!!!!と、的を倒すの、なかなかのカ・イ・カ・ンですよ(笑)

 

 

1日目は、ホテルに向かって南下しながら

色々寄り道した一日でした!

 

 

 

さてさて、夜が明け2日目。

朝からバイキング食べまくったので、おなか一杯!

さらには、ゆっくりチェックアウトしたので、お昼にちょうどいい時間です

 

2日目最初の寄り道は、“イングランドの丘”に向かいます!!

 

イングランドの丘といえば、コアラが有名です!

でも、私たちはウサギと、ミーアキャットの可愛さに釘づけになってしまいました

故に、写真も撮り忘れ(笑)

 

イングランドの丘で唯一撮ったのは

スワンボートに乗ったときでした

f:id:fmk24mt:20170711012218j:plain

初スワン、なかなか体力使いました(笑)

漕ぐの力いるのね…(笑)

 

でも、ゆったり話しながら漂うのは

なかなか優雅な時間ですした

 

 

最後の寄り道

淡路島の南端程にある“道の駅 うずしお

 

閉店1時間前にも関わらず、寄り道した理由は、これ!

f:id:fmk24mt:20170711012941j:plain

あわじ島バーガー!!

(食べかけですいません…(笑))

 

淡路牛の入ったバーガーですが、メインはあくまで玉ねぎ

分厚くフライした玉ねぎは、ほくほくでめっちゃ美味しかったです♪

 

そして道の駅うずしお から見えるのは、大鳴門橋

f:id:fmk24mt:20170711013422j:plain

よく見ると、やっぱり明石海峡大橋とは違いますね

 

橋ではじまり、橋で終わった旅行となりました

 

 

 

 

 

初めての淡路島

小さいながらも、色んな観光スポットがある島でした

 

自然派のカメラ持ちとしては、撮りたくなる自然があふれる場所ばかりでした!

人撮る派の人も、記念になる場所もいっぱいありますよ!

 

今回一泊二日で行ったのですが、まだまだ行きたいところがありました

 

一緒に行く人・遊び方によって、その目的にあった観光場所が用意されている

何とも万能なスポットだと思いました。

次は美味しいもの食べに行こうと思います。(笑)