ふみかめら

奈良を基本に、写真を持って歩いた記録

奈良県駅巡りNo.6 櫟本駅

第6回奈良県駅巡り。

夏の暑さが収まったので、久しぶりに行ってきました!

今回はJR万葉まほろば線(桜井線)の櫟本駅です

 

・・・なんて読むねん!!!

これ読める人は奈良県北部の人だけでしょう(笑)

正解は「いちのもと」と読むのだそうです。

 

ということで、駅に降り立ちますよー!

 

駅に到着

 

f:id:fmk24mt:20170916110804j:plain

櫟本駅に到着!

降りてびっくりしたのは、駅ののどか具合

f:id:fmk24mt:20170916111144j:plain

ホームにはこの待合スペースと、階段しかありません。また改札も無いので、アットホームな田舎駅です。電車の本数も数少ないです。

そりゃ奈良でJRが普及しないわけだ

 

ではでは、街に繰り出していきましょう!!

 

駅前通りを歩く

 

駅を降りてすぐに目につくゲート

 f:id:fmk24mt:20170919235209j:image

駅目の前のメインストリートでしょうか。歩いていくと、昔ながらの商店と家が並びます。

駅に近い家は比較的昔からあると思わせる、瓦屋根のお家が並んでいました。途中に細道もあったのですが、まずはまっすぐ進んで行きます

 

 進んで行くと銀行やガソリンスタンドが出てきて、ちょっとづつ田舎感が抜けてきます。家の形も新しいデザインのものが増えてきました。

 

グラデーションで家が新しくなっていくって、不思議~って考えてたら、これが理由だと思いました。

 f:id:fmk24mt:20170920001153j:image

この、大通り!!!

駅から続く道を抜けたら、大通りが現れます。西名阪、名阪へもつながる道のようで、『名古屋』と書かれた、高速道路で見る緑の看板もあるのです。

この写真の反対側は、チェーン店やスーパーもあり、住みやすい環境になってるんだって思いました。

f:id:fmk24mt:20170919013319j:plain

 

せっかく大通りに出たので、高速側に向かって歩いていきます!

 

大通りを歩く

 

先ほどの高速道路の看板の方向に向かって進んで行くと

f:id:fmk24mt:20170919015134j:plain

なんぞ?豆?

一人で、声出してびっくりしちゃいました(笑)

失礼ながら、怪しいと思いました。(笑)だが、怪しいからこそ、探ってみましょう!

 

櫟本駅の美味しいもん

巨大ピーナッツの近くにあるプレハブが仮店舗のお店。中西ピーナッツという、豆商品を扱うお店。入ってみると、商品のラインナップが想像以上。おつまみ系から、甘いお菓子まで豊富でした。

でも、それ以上に驚いたのは、人の往来の多さ。どんどん人が来ては、レジに列ができていました。

帰ってから調べてみたら、かなり有名なお店でした。「中西」とGoogleで検索するだけで、第二検索ワードに上がります。

 f:id:fmk24mt:20170920001208j:image

 

せっかくなので私もお買い物。私はピーナッツペーストを購入。購入時に目の前で豆からペーストにしてくださいます!

f:id:fmk24mt:20170919021043j:plain

 

さて、出来立てペーストをぶら下げながら、さらに大通りを進んで行きます。今回のランチを目指します!櫟本駅は、比較的チェーン店が多いような印象でした。だが今日はチェーンじゃないお店に行くぞ!

f:id:fmk24mt:20170919022147j:plain

天理スタミナラーメン!!

櫟本駅がある天理市の名前がついたラーメン屋さん。関西だけではなく、海外にもあるラーメン屋さんです。奈良県だけじゃないし、むしろチェーン店レベルだけど(笑)。

本店だから、ここで許してください(笑)

f:id:fmk24mt:20170919235610j:image 

白菜たっぷりラーメン、美味しかったです♪

 

細道を進む

たっぷり腹ごしらえをしたので、ここからは歩きます!

大通りのよこにある細道。歩いてみると、駅前通りとも違う景色がありました。

f:id:fmk24mt:20170919230010j:plain

 

瓦屋根木造建築のお家が多く並んでいますが、同じぐらいお店もいっぱいありました。お店といっても、おしゃれなカフェとかそんなんじゃなく、昔からの電気屋さん、呉服屋さん、結納品屋さん・・・

古くから地元の皆さんに愛されているお店なんだと思いました。

f:id:fmk24mt:20170919224713j:plain

すごいと思ったのは、そのお店の多くが営業していること。

失礼かもしれないけど、古くからのお店って潰れていってる現状があると思います。

でも櫟本にあるお店は、今でもお客さんがいて、お客さんと店主さんのコミュニケーションがいっぱいある。そんな風景が今でもありました。

 

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

さて、奈良県駅巡り初めてのJR駅。櫟本駅はローカルな駅と街だからこそ、温かみのある景色がありました。

 地元商店も、スーパーも、飲食店も、小学校もある櫟本駅周辺。意外と単身でもファミリーでも住みよいのかも、と思いました。

 

天理や奈良にも近いし、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう?

 

f:id:fmk24mt:20170920001251j:image

 

 

おふさ観音に行ってきました

夏もそろそろ終わりかな。

だけどこの夏、ぜひ行っておきたかった場所に行ってきました

 

そこは、おふさ観音!

奈良県橿原市小房にある寺院ですが

なぜ、夏にぜひ行きたかったのか。

 

それは、風鈴祭りがやっているから!!

 

f:id:fmk24mt:20170825220250j:image

おふさ観音では、

夏は風鈴

春と秋にはバラ

を敷地いっぱいにあしらっています

 

てことで、おふさ観音に、涼を感じに行ってきました

 

 

まず、敷地に近づくにつれ聞こえる風鈴の音

可愛らしい チリンチリン  という音ではなく

幾多もの風鈴が重なり合った、複雑な音がします。

けど、うるさくない。やっぱ自分日本人なんだなぁ

 

さて、ワクワクしながら敷地に入ると

圧巻景色!!

f:id:fmk24mt:20170830225903j:image

 風鈴めっちゃある!!

ちょうど風も吹いていたので、音とヒラヒラが舞い踊っておりました

 

入ってすぐは一般的な透明の風鈴が。f:id:fmk24mt:20170830230005j:image

 

進んで行くと、いろいろな模様が描かれた風鈴たちも出てきます

 

 そして境内前の天井には

カラフルな短冊のついた風鈴がずらり!

f:id:fmk24mt:20170826183609j:image

実はこの奥の風鈴は、販売もしてました!

ただ、品切れも多くありました、残念…

 

さらに奥へ進んで行くと、ガラスではなく

鉄の風鈴が出てきます

f:id:fmk24mt:20170826183821j:image

実は私はこれが好きでして!鉄が景色を反射してるが故に、気抜いたら見つけられません 笑

やっぱり、ガラスと鉄では音が違うんですよね

それもまた、乙なり…。  

 

ぐんぐん奥へ進むと、色々な風鈴が出てきます

f:id:fmk24mt:20170826184034j:image

ぐるぐる模様だったり

f:id:fmk24mt:20170828232210j:image

まさしく「涼」なもの

f:id:fmk24mt:20170830234600j:image

お花が入ったものまで

様々な風鈴が味わえます

 

 

これはおまけですが

おふさ観音を奥まで進むと、喫茶が出てきます

甘味はもちろん、うどんやカレーなどのランチメニューもいただけます!

 

私は、黒蜜きな粉かき氷、いただきました

f:id:fmk24mt:20170830234736j:image

 

 

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

夏を味わえるおふさ観音、実は昨年も訪れました。

 

割と行きやすいのもありますが

青空を透かす風鈴は、夏に見ると風情抜群で、ぜひ夏に行きたくなっちゃうんです!

 

風鈴見る目的でも、風鈴購入目的でも、喫茶目的でも

とにかく風情と涼しみを味わえる場所でした

 

すでに来年訪れるの、決定です!笑

 

 

 

奈良県駅巡りNo.5 尼ヶ辻駅

私が個人的な趣味活動として、行っているものがありまして。

それが、“奈良県駅巡り”

 

簡単に言うと

奈良好きな奈良県民だけど、奈良のこと知らないから

奈良県にある駅の周辺地域を巡って

どんなところかを知る、撮る

 

って企画です

ひっそり行っていて、今回は5回目

近鉄電車、橿原線尼ヶ辻駅です!

 

 

まず、駅を降りてすぐの印象

思ったより、古い感じ  でした

f:id:fmk24mt:20170715004026j:image

 

奈良の主要駅の1つ手前の駅。

普通電車しか止まらないとはいえ、もうちょっと都会的かと思ってました

 

フラフラ適当に歩くと、田舎では無いけれど

大きい店もない。そんな雰囲気の町並み。

そこをすぎると、比較的新し目な住宅街

f:id:fmk24mt:20170715004346j:image

あー、こう言う感じなんだあ

なんて思いながら先を進むと

f:id:fmk24mt:20170715004435j:image

急におっきい道路がどーん!!!

 

住宅街からの幹線道路は、ギャップすぎてビビりました笑

 

 

そろそろお腹も空いたので、ランチと行きましょう!

この企画は、その場所にしかない(チェーン店でない)お店でランチをすることもルール。

 

今回は何食べよ〜♪

なんてご機嫌で調べたものの、問題が。

 

お店があんまりない!!

 

いや、あるのですが、チェーン店ばっかり!

やばい、ルールが守られない…

これも、地域差。旅の定めか…すき家にでも行くか…

いや、諦めたくない!

 

そう思って再度調べてみると、発見!!

“ログ・キャビン”さん

f:id:fmk24mt:20170715005225j:image

アメリカンな雰囲気の店内は

おじさま・おばさまカップルが多くいらしてました

 

注文したのはカントリー・セットのポーク

f:id:fmk24mt:20170715005758j:image

一枚肉の上には、トロトロチーズとデミソース

目玉焼きの側には、シンプルだけどしっかり味のあるパスタ

 

いやぁ〜、うまい!!

個人的には、デミソースのお豆が

フジッコのお豆さん並みに甘かったのが美味しかったです

 

 

しっかりお腹にパワーを蓄えて

いざ街ブラに!!

 

幹線道路沿いを駅に向かって歩いていると

お寺を発見

f:id:fmk24mt:20170715021701j:image

 

旅のついでに御朱印集めもしてるので、お邪魔してみることに!

 

喜光寺。行基さんが関わるお寺で

受付のお姉さま曰く、今は蓮が有名とのこと

f:id:fmk24mt:20170715010433j:image

カメラ持ってたから、蓮写真のコンテストがありますよーと案内もらいました笑

 

蓮は朝に咲いて、1日かけてだんだん閉じていくそうな。

訪ねた日中に咲いてるのは、これから枯れていく花たち。

そう教えてもらいました。儚い。

 

 

さてさて

喜光寺を出て、近くの住宅街をとぼとぼ

f:id:fmk24mt:20170715015211j:image

 

幹線道路を挟んだ向こう(最初に見た住宅街) は、比較的新し目な住宅街でしたが、こっち側はお家も古め。それからお寺や神社が多い。

f:id:fmk24mt:20170715022543j:image

菅原神社。狛犬じゃなく、狛牛?いっぱい。

可愛いお顔なのが、良い!

 

そして思ったのは

住宅街だけど、一軒一軒のお宅が大きい。

小さい家のまとまりではなく、しっかりしたお宅が多いし、お寺とかあるから、古くからあるのは、こっち側の地域なのかな〜

 

なんて、勝手に想像してました

 

ちなみにですが、駅の近くには、大きい古墳もあります!

f:id:fmk24mt:20170715020952j:image

垂任天皇陵(宝来古墳)

入りきりませんでした。笑

 

 

 

一旦駅の戻って、さらに超えて、駅から反対側に。

 

ケーキ屋さんがあると聞いたので向かってみることに!

駅沿いの道を歩いてたら、

これまた急に大きい道路!!

f:id:fmk24mt:20170715020323j:image

また、車ビュンビュン…賑やかめ。

 

住宅街とのギャップなんなんだ!笑

 

大きい道沿いを歩いてケーキ屋さん見つけたのですが、あいにく定休日だったので

すぐに駅に折り返しました。笑

 

 

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

 

尼ヶ辻駅は、住宅街と幹線道路との雰囲気・発展の差が大きくて、そのギャップが歩いてて楽しかったです

さらにはお寺や古墳と、歴史も感じられる。

 

歴史と都会が混じってるって

古都奈良らしいなって思います。

 

f:id:fmk24mt:20170715021345j:image

 

実は銘菓もあったのですが、食べれなかったのが悔しいところ!

 

 

 

 

こんな感じで、これからも駅巡っていきます!

もしよければ、お付き合いくださいませ!

 

 

 

 

淡路島に行ってきました

今回は、7/1-2で行ってきた淡路島旅行のお話し

 

 

関西に住む私ですが、実は行ったことない淡路島。

車でブーンと行ってきました!!

 

 

高速を飛ばして淡路島到着

まず立ち寄ったのは、“道の駅 あわじ”

 

やっぱり見とくべきは、これ!

f:id:fmk24mt:20170711005538j:plain

どーん!と現れる明石海峡大橋

 

広場からの眺めはもちろん、一段降りて、海と橋だけの景色を見るもよし。

f:id:fmk24mt:20170711005743j:plain

橋の真下。広場から一段下がったらこんなのも見れます。

 

そこでお昼ご飯!

私は明石焼き、お相手さんはしらす丼でした

f:id:fmk24mt:20170711010044j:plain

 

ちなみにこの時、久しぶりにカメラを触ったので

Take5ぐらいで、やっとまともなの撮れました(笑)

 

 

 

明石海峡大橋を満喫して、次は“絵島”

 

イザナギイザナミが国を作るときに、初めに造ったのが

淡路島か、この絵島といわれているそうで。

 

道沿いに突然現れる場所ですが、なかなかの美しさでした

f:id:fmk24mt:20170706175331j:plain

自然の力だけで、この縞模様。まさに神秘ですな。

 ちらっと、豚の角煮みたいだなぁと思ったことは、内緒ですよ。

 

 

 

淡路島をさらに南下して、続いては明石海峡公園

その中にある“奇跡の星の植物館”

様々な植物が、その環境にあった状態で展示されています

f:id:fmk24mt:20170711010929j:plain

熱帯環境で美しく咲く花や

f:id:fmk24mt:20170711011055j:plain

この時期で、日本らしいアジサイまでありました。

 

植物とか、自然を撮るのが好きな人は、時間を忘れて撮りまくれますよ!

 

 

 

1日目の寄り道最後の場所は、“淡路ワールドパークONOKORO”

「淡路島のここらへ~ん」で関西人は同じみなあの場所

 

有名なのはミニチュアワールドですよね。

世界各国の遺産が、腰より小さいぐらいに再現されています

f:id:fmk24mt:20170706175919j:plain

ミニチュアなのに、この細かさ!

彫り物のディテールやばくないですか!?

世界遺産を観光している人まで再現されていましたよ♪

 

 

ミニチュアワールドも楽しかったですが、ガン体験も楽しかったです

f:id:fmk24mt:20170706185850j:plain

バーン!!!!と、的を倒すの、なかなかのカ・イ・カ・ンですよ(笑)

 

 

1日目は、ホテルに向かって南下しながら

色々寄り道した一日でした!

 

 

 

さてさて、夜が明け2日目。

朝からバイキング食べまくったので、おなか一杯!

さらには、ゆっくりチェックアウトしたので、お昼にちょうどいい時間です

 

2日目最初の寄り道は、“イングランドの丘”に向かいます!!

 

イングランドの丘といえば、コアラが有名です!

でも、私たちはウサギと、ミーアキャットの可愛さに釘づけになってしまいました

故に、写真も撮り忘れ(笑)

 

イングランドの丘で唯一撮ったのは

スワンボートに乗ったときでした

f:id:fmk24mt:20170711012218j:plain

初スワン、なかなか体力使いました(笑)

漕ぐの力いるのね…(笑)

 

でも、ゆったり話しながら漂うのは

なかなか優雅な時間ですした

 

 

最後の寄り道

淡路島の南端程にある“道の駅 うずしお

 

閉店1時間前にも関わらず、寄り道した理由は、これ!

f:id:fmk24mt:20170711012941j:plain

あわじ島バーガー!!

(食べかけですいません…(笑))

 

淡路牛の入ったバーガーですが、メインはあくまで玉ねぎ

分厚くフライした玉ねぎは、ほくほくでめっちゃ美味しかったです♪

 

そして道の駅うずしお から見えるのは、大鳴門橋

f:id:fmk24mt:20170711013422j:plain

よく見ると、やっぱり明石海峡大橋とは違いますね

 

橋ではじまり、橋で終わった旅行となりました

 

 

 

 

 

初めての淡路島

小さいながらも、色んな観光スポットがある島でした

 

自然派のカメラ持ちとしては、撮りたくなる自然があふれる場所ばかりでした!

人撮る派の人も、記念になる場所もいっぱいありますよ!

 

今回一泊二日で行ったのですが、まだまだ行きたいところがありました

 

一緒に行く人・遊び方によって、その目的にあった観光場所が用意されている

何とも万能なスポットだと思いました。

次は美味しいもの食べに行こうと思います。(笑)

 

 

 

はじめまして

はじめまして、ふみ といいます!

この度ブログを開設したので、少し自己紹介させてもらいます

 

f:id:fmk24mt:20171114183834j:plain

 

まずは私、ふみ についてお話

 

奈良県の田舎街に住むカメラ持ち女です

一応まだ20代です(笑)

 

休日は基本ダラダラとパソコン触ってる人間です

 一人で撮り歩くことが多いので、風景写真が多いです

f:id:fmk24mt:20171114183330j:plain

特に奈良のどこか

f:id:fmk24mt:20171114184104j:plain

と、ユニバが多いです

f:id:fmk24mt:20171114184213j:plain

 

さてさて、カメラに関する自己紹介をしますね

 

カメラを持ったのは19歳か20歳の頃(大学2年の時)

きっかけは当時付き合ってた人が、カメラをやり始めて、つられた感じです(笑)理由が若いなぁ(笑)

最初に買ったのはOLYMPUS PEN Lite E-PL6

f:id:fmk24mt:20171114171845j:plain

お名前は あきらちゃん(女)

当時宮崎あおいさんがこれの白を持ったCMをされていて、おしゃんなカメラの最前線だったもの

そんなPEN、私は黒を選びました

カメラと言えば黒じゃん!ってことで、あえて宮崎あおいにはならずに大学を卒業しました。あえてですよ?

 

その後そこか行くときに持って行って撮ってたけど

ある時、ふと思いました。

「ミラーレスの映像、なんか遅い気がする」

「設定めんどくさい」

そう思ったら、一気に一眼レフに興味を持ち出し

23歳の時、勢いで購入!

f:id:fmk24mt:20171114173322j:plain

Canon EOS 8000D やっちゃん(男)

このカメラの購入に合わせて、本格的にカメラを学びたい!と思った私は、カメラ教室も行きだしました

 

そして、現在にいたるというわけです!

 

 

 さて、次はこのブログの話

 

このブログを作ったきっかけ

それは、私の趣味活動である「奈良県駅巡り」を書きたかったから。

f:id:fmk24mt:20171114183141j:plain

いや、なんだよそれ!って反応お待ちしてます(笑)

奈良県駅巡り」は簡単に言うと奈良県の駅の周辺を散歩して、奈良を知ろう!というオリジナル企画。

これまでFacebookでリポート書いてたけど

もっときちんと書きたい。もっと写真と一緒に伝えたい。

と思って、ブログを立ち上げました。

 

けど、駅巡り記事だけではなくて、カメラに関することは、気軽に書いていけたらいいなぁって思っています!

 

f:id:fmk24mt:20171114185236j:plain

 

そんな私、インスタグラムにて自分が取った写真を載せています。

もしよかったら見てください!↓↓

www.instagram.com

 

 

そんなわけで、ふみの「ふみカメラ」よろしくお願いします!!

f:id:fmk24mt:20171114185421j:plain